1. ホーム
  2. wimax
  3. ≫Yahoo!Wi-FiとWiMAXのメリット・デメリット徹底比較研究

Yahoo!Wi-FiとWiMAXのメリット・デメリット徹底比較研究

月額料金が比較的安価な「Yahoo!Wi-Fi」ですが、正直なところ、モバイルルーターとしてはどうなのでしょうか?
モバイルルーターというと「WiMAX」製品が一歩飛び抜けている印象がありますが、Yahoo!Wi-FiとWiMAXを比較してみて、どちら優れた端末なのかを解説していきます。

Yahoo!Wi-Fiとはどんな端末なのか?

Yahoo!Wi-Fiはソフトバンクが提供しているモバイルルーターになります。
キャンペーンが適用されると、最初の12ヵ月は月額料金が1,980円となり、これはモバイルルーター業界の中でも屈指の低価格な料金プランです。

通信費を抑えたい方には有効ですが、正直な話、Yahoo!Wi-Fiはあまりおすすめできる端末ではありません。
通信費を安く抑え、快適にインターネットを行いたいのであれば、断然、WiMAXが良いでしょう。
これから、Yahoo!Wi-Fiをおすすめできない理由について解説していきます。

どこが悪い?Yahoo!Wi-Fiをおすすめできない理由とは?

一見すると低価格な料金プランで使いやすい印象がありますが、それは間違いです。
低価格なプランでは必要最低限の利用しかできず、快適にインターネットをするためには、ある程度費用をかける必要があります。
具体的におすすめできないポイントを見ていきましょう。

  • 端末の性能が低い
  • 通信量の上限がある
  • 対応エリアが狭い
  • 契約期間が長い
  • 画像や動画を快適に見られない

このような難点があります。
1つずつ残念なポイントを見ていきましょう。

端末の性能が低い

WiMAXと比較すると、端末の性能が低い傾向が顕著です。
例えば、通信速度を見てみると、WiMAXでは最大速度で590Mbpsの速度が出るのですが、Yahoo!Wi-Fiでは、半分以下の最大112.5Mbpsしか出ません。

100Mbps以上の速度が出ていれば、一通りのことはできますが、Yahoo!Wi-Fiはこれが、最大値なので、実際に出る実行速度はもう少し遅くなります。
通信速度で選ぶなら、断然WiMAXが良いです。

またバッテリーの使用時間にも難点があります。
WiMAXの最新端末ではフル充電すれば、10時間は利用ができます。
それに対し、Yahoo!Wi-Fiでは6時間程度の利用しかできないのです。
外出先で1日使うのが難しい点は、モバイルルーターとしては致命的であり、おすすめできない要因の1つでもあります。

通信量の上限がある

Yahoo!Wi-Fiには、通信量の上限があります
基本的には、月7GBまでの通信しか行えません。(プランによっては5GBまで)

別途、オプション契約をすると「アドバンスモード」という通信量が無制限になるモードが使えますが、このモードは使えるは範囲が狭く、都市部や中核市限定になるので、サービスの利用には注意が必要です。
また、オプションになり、月額684円の費用が必要になります。

月7GBまでしか使えないプランだと、ネットサーフィンやメールの閲覧程度であれば十分ですが、動画を観たり、音楽をダウンロードしたりする場合には、かなり少ない容量になります。

WiMAXでは「ギガ放題」という通信量が無制限になるプランがあるので、絶対的にそちらを利用した方がメリットは大きいです。
やはり、通信量を気にすることなく、快適にネットを行いたいものですよね。

対応エリアが実は狭い

Yahoo!Wi-Fiの「アドバンスモード」は通信量の上限がなくなるのですが、利用エリアが極端に狭いという難点があります。
これは携帯の電波で使われる「LTE」回線ではなく、Yahoo!Wi-Fiの独自の回線である「AXGP」回線という通信網を使っているためです。

このAXGPは対応エリアが狭く、地方に行くと全く使えないと思って良いでしょう。
その点、WiMAXなら人口カバー率が94%を超えるので、基本的に日本中で使えます。
対応エリアでみるなら、断然WiMAXの方が良いのです!

契約期間が長い

Yahoo!Wi-Fiの契約期間は3年間です。
通常のモバイルルーターは2年契約であるケースが多いので、それより長いのです。
契約期間内は、機種変更ができず、同一の機種を使い続ける必要があります。

そうすると、気になるのはバッテリーの劣化です。
3年間同一の機種を使えば、3年目にはバッテリー性能は1年目の半分以下になってしまいます。
よって、モバイルルーターを契約するときは、2年契約がベストです。

WiMAXは2年契約がメインであり、バッテリーの劣化をそこまで心配する必要がありません。
モバイルルーターは精密機械なので、2年くらいで買い替える方が実はちょうど良いのです。

画像や動画を快適に見られない

Yahoo!Wi-Fiでは通信量を削減するために、勝手にデータの内容が省略されます。
これにより何が起きるのかというと、動画や画像を見るときに、時間がかかり、他社の通信に比べて、強制的に画質が悪くなります

Yahoo!Wi-Fiではこのことを「最適化」と呼んでいますが、利用者にとっては都合のわるいサービスに他なりません。
WiMAXではこのようなことがないので、動画や画像をそのままの状態でたっぷりと見たいのであれば、断然WiMAXの方が快適にみられます。

Yahoo!Wi-Fiの料金プランと解約金について

料金プランは月額1,980円から利用できますが、このプランは月々のデータ量が5GBまでなので注意が必要です。
月7GBまでのプランだと、月額料金は3,696円となり、それほど安くありません。
また、通信量が無制限になる「アドバンスオプション」を利用すると、月額4,380円になります。

WiMAXでは同じ無制限プランでも、業界最安級のBroad WiMAXというプロバイダを利用すれば、月額3,411円にて利用ができます。
料金の面でもWiMAXの方がおすすめです。

また、Yahoo!Wi-Fiは3年契約なので、解約金が高い傾向があります。仮に1年の利用で解約したとすると、解約金は約30,000円になります。
WiMAXの場合、1年で解約すると19,000円ですから、Yahoo!Wi-Fiがいかに高額かわかります。

まとめ:Yahoo!Wi-Fiはおすすめしません

Yahoo!Wi-Fiはキャンペーンが適用されると、確かに安価な月額料金でモバイルルーターを利用できるのですが、通信量や通信速度のバランスを考えると、あまりおすすめできる端末ではありません。

無制限で利用できるオプションもあるのですが、エリアが狭く実用性は低いです。
また、通信速度もそれほど高速ではないので、画像や動画を読み込む際に時間がかかるケースが多くなります。
「最適化」という独自の処理方法を行い、画像や動画の質が落ちるのも難点の1つです。

おすすめはやはりWiMAXです。
日本中どこでも持ち運びができ、ギガ放題を使えば通信量を気にする心配もありません。
Yahoo!Wi-FiとWiMAXで迷ったら、WiMAXを選ぶことをおすすめします。