1. ホーム
  2. wimax
  3. ≫スマモバの評判、本当のところはどうなのか!?

スマモバの評判、本当のところはどうなのか!?

「無制限」と言いながら実は制限有り

ドコモのLTEネットワーク回線を使えるということで、話題を集めているスマモバ。
色んなサイトで取り上げられています。
実際、使い勝手はどうなのでしょうか?
一応、「無制限」で通信を行えるとのことですが、ちょっと待ってください。

厳密には無制限ではありません。通信量の制限があります。
実は、回線混雑の緩和のため、3日で3GB以上使うと、通信速度が制限されます。
公式ページの中盤あたりに、小さい文字で制限と書かれていますよ。
これって詐欺!って言いたくなりますね。

さて、通信速度が制限されるとどうなるのでしょうか?
答えは至って簡単です。
通信速度が、200Kbps以下になってしまいます。

このスピードはWebページを立ち上げるだけでも5分以上かかってしまう超鈍足!
これではまともにインターネットを行うことは出来ません。
「無制限」と謳っておきながら、実は制限アリのスマモバ、ちょっと注意した方が良いでしょう。

制限がかからなくても速度が遅い

スマモバのサービスは、ドコモの通信回線を利用しているので、通信エリアが広いです。
人が住むエリアの99%をカバーしており、さらに通信速度が速いと言われています。

といっても、この通信速度を売りにしている広告には、多くのマイナスの口コミや記事があることも事実です。
通信制限にかかっていなくても、かなり低速で、動画を観るのにストレスがかかる場合が多い模様。
少し口コミを紹介しましょう。

「先日スマモバで動画を観ようとしたら、速度が150Kbpsくらいしか出ません。遅すぎて動画をみれたもんじゃありません。契約するときには動画も止まることなく見れると言われていました」

「スマモバを利用し始めましたが、速度が遅く、実際速度を計測してみると、下りの速度で、33.17Kbpsという結果が出ました。これって結構ひどい状況じゃないですか?」

通信速度を規制する目安である、3日で3GBを使っていなくても、速度制限がかかっているように遅い!
こんな口コミやデータが多数見受けられます。
実際、速度制限はされていないものの、回線の能力として、30Kbps、50Kbpsといった、ありえない遅さになる場合が結構あるので、ほぼ使い物にならないという、最大の欠点があります。

サポート体制も良いとは言えない

スマモバの悪評で多いのが、通信速度のことだけでなく、サポート体制の悪さも挙げられます。
たとえば、あまりに使えないため、解約をしようと思って、サポートセンターに連絡しても、回線が混み合い、何度電話してもつながらないという状況が、かなり多いようです。

問い合わせ手段として、電話の他にもメールという手段がありますが、こちらも不評です。
メールをしても、すぐに返信が来ずに、場合によっては、1週間たってから連絡が来ることもある模様。
これじゃ何のためのサポートが分かりませんね。

しかもフリーダイヤルではないので、つながった時の通話料は消費者側が持たなければなりません。
また、ポケットWi-Fiはクーリングオフが出来ないので、解約する場合は、契約解除料を払う必要があるのです。
解約が目的で、サポートセンターに電話する場合は、消費者センターを通した方が、話がスムーズに進みます。

まとめ

公式サイトの広告では、ドコモの高速通信LTE使い放題と書かれているので、かなり好印象!
でも、実際はかなり使い勝手が悪いことが分かりました。料金は月額3,980円となっており、スマモバにこれだけの金額を払うなら、WiMAXのギガ放題に契約した方が、断然優れています。

WiMAX端末を使う場合、Broad WiMAXではギガ放題プランでも、月額料金3,411円から使用することが可能なので、かなりおすすめです。
よって、スマモバは全くおすすめできません。WiMAXルーターで快適にネットを楽しみましょう。

こちらの記事も合わせてどうぞ