1. ホーム
  2. wimax
  3. ≫自宅のwifiにおすすめ、今大人気novasHOME+CA

自宅のwifiにおすすめ、今大人気novasHOME+CA

自宅のインターネットといえば、おそらく真っ先に思い浮かぶのが光固定回線だと思います。
しかし最近「光回線は高い」「工事が面倒」「申し込んで使えるまで時間がかかってすぐに使えない」といった理由で、WiMAX2+の据え置き型端末を利用する人が増えてきました。その人気の秘密や特徴などまとめてみました。

光回線のデメリット


自宅でも固定回線からWiMAX2+に乗り換える人が増えてきましたが、以下が主な理由のようです。

月額料金が高い

光回線代金とプロバイダ料金を合わせると、月額6000円~8000円程度かかります。
固定回線は家でしか使えず、そのために月6000円以上払うのは合わないと考える人が増えています。

工事が面倒

これはこれからネット回線を導入しようという方が感じるデメリットですが、光回線は工事への立ち合い、大家さんへの連絡等面倒なことが多いです。
また寮など工事をOKしてもらえず光回線を導入できない物件もあります。

使えるようになるまで時間がかかる

光回線導入時には工事が必要なため、工事の予約が混んでいるシーズン、特に2月になると1か月待ちは当たり前です。

WiMAX2+

そこで光回線のかわりにWiMAX2+を導入する方が増えているわけですが、その人気の理由は以下のとおりです。

  • 月額料金が安い月額3411円(BroadWiMAXギガ放題プランの例)
  • 工事や配線が不要:誰もが簡単に使える
  • すぐに使える電源を入れて簡単な設定をすればすぐに使える(15分もかからない)
  • 気軽さ(引っ越しても光固定回線のように解約金を払う必要がない)
  • 通信速度も十分速い
  • 事実上まず通信制限がかかることもほとんどない

一言で言えば、安いし簡単に導入できる上に、光回線と比べてそん色なく使えるといったところですね。

novasHOME+CAとは

中でも端末は、据え置き型ルーター「novasHOME+CA」が人気です。

novasHOME+CAの特徴

下り最大220Mbpsのスピード

CA(キャリアアグリゲーション)技術により、最大110Mbpsエリアの2つの電波を同時利用することで最大220Mbpsの高速通信を実現しています。
高画質の動画を見るにしても、オンラインゲームを楽しむにしても十分なスピードです。

有線LAN2ポートと無線LAN最大16台の同時接続が可能

これ一台あれば、家中でパソコン・プリンター・タブレット・スマホ・ゲーム機等を同時に使うことができます。

外部アンテナで宅内でも受信感度抜群

一般的に、窓際から離れた場所で電波が弱くなる傾向がWiMAX2+にはありますが、novasHOME+CAは、外部アンテナのおかげで部屋の奥でも受信可能です。

よくある質問

novasHOME+CAを買ったはいいが自分の部屋では電波状況が悪くて使えない場合は?

初期契約解除制度が使えます。
7日以内に端末を返却すれば、一切のお金はかからずに解約できます
また、「ご満足保証」という制度によって、フレッツ光・auひかりやポケットwifiに乗り換えたい場合は、違約金なしで乗り換えることができます。
※この制度があるのはBroad WiMAXだけです。

まとめ

自宅のwifiはフレッツ光やauひかりといった光固定回線だけではありません。
手軽さや月額料金を考えた場合、WiMAX2+のnovasHOME+CAも十分選択肢に入ります。
動画視聴・オンラインゲーム等、一般的に回線速度や安定性が求められる使用目的にも十分耐えられます。