1. ホーム
  2. wimax
  3. ≫格安SIMの無制限プランは本当に「使い放題」なのか!?

格安SIMの無制限プランは本当に「使い放題」なのか!?

格安SIMの無制限プラン

通信費が安価になることで、格安SIMが人気を集めています。
特にスマートフォンなど通信端末で台頭してきたのですが、今は、モバイルルーターにもその勢いが飛び火しています。

格安SIMを提供している業者は数多くあります。
そして、その内の数社が「無制限プラン」を打ち出しています。
多くのルーターには、月々の使用できる通信量が決まっています。

よって、本当に無制限で端末を使用できるのなら、ありがたいに越したことはありませんよね。
ついつい飛びつきたくなってしまいます。
しかし、今、話題の「無制限プラン」に詐欺疑惑が…。

本当に無制限なのでしょうか?実はかなり訳ありなんです。
格安SIM業者で「無制限プラン」を謳っている数社を抜粋し、比較、検証していきたいと思います。

UQ-mobile

WiMAXで有名なUQコミュニケーションズですが、モバイル事業も展開しています。
それがUQモバイル。
ただ、ワイマックスのすぐれたサービスに比べると、かなり見劣りはしてしまうので注意が必要。
月額1,980円にて、データ通信量が無制限になるプランが人気のようです。

但し、この「無制限」要注意なんです。
まず、通信速度が圧倒的に遅いということ。
データ量の制限がある、2GB、6GBのプランは下りの速度が最大で150Mbpsなのに対し、無制限プランは、回線速度が500Kbpsの速度しか出ません。

調べものをする分には、なんとか耐えられますが、YouTubeなどの動画を観たりするためには、圧倒的にスピードが不足しています。
また無制限と言いながら、実際には3日間で6GB使うと通信速度の制限が入るので、広告看板自体に偽りがあるのです。

ぷららモバイルLTE

ぷららのモバイル事業も通信量の無制限を謳っています。
そもそもぷららは、NTTドコモと同じエリアが使えるので、幅広いエリアでインターネットを楽しむことが可能です。
その上、通信量の規定や縛りがないから、いつでもどこでも通信量を気にすることなく作業が出来ます。

月の料金は2,980円~となっています。
しかし、こちらのプランもちょっと訳ありなんです。

ぷららの場合、本当に無制限で使えます。
但し、問題となるのは、通信速度です。
最大で3Mbpsしか出ないことになっています。

これはあくまで最大が3Mbpsということで、実際にはもっと低速になっている可能性があります。
場合によっては1Mbpsすら出ていないこともあるので、特に高画質動画を無制限にサクサク見るということは出来ません。

U-mobile

U-mobileも近年注目されている格安SIM業者の1つです。
その高い魅力の1つに、LTE使い放題プランがあります。
データ専用の契約なら、月額料金は2,480円。かなりお得です。

とはいっても、無制限と言いながら、実は制限があるので注意しましょう。
U-mobileの場合、どれだけ使うと制限が入るのか公表していないので始末が悪いです。
公式サイトの情報によると、「制限の内容は一律ではございません。また閾値は公表しておりません」とのこと。

またそれだけでなく、「回線が混み合った場合、すべてのお客様へ等しく制限をかけさせていただく場合もございます」※抜粋:U-mobile公式ページ。

一応、無制限らしいのですが、実は制限がある。ちょっと詐欺ですよね。
制限がかかる場合もあり、尚且つ詳しい内容は教えないというものでは、心置きなくネットを利用できません。

無制限に使いたいならWiMAXが最強

格安SIMの無制限プランは、それなりに安く使えるのですが、音声通話をしたり、使用方法によっては月額5,000円程度かかる場合があります。
それで、速度が遅い、または容量に制限があるのであれば、事実上無制限に限りなく近く、月額料金も3,411円の定額で使えるWiMAXの方が断然お得に使うことが出来ます。

早い話、おすすめは高速通信OKなWiMAX!ということです。

こちらの記事も合わせてどうぞ