1. ホーム
  2. wimax
  3. ≫無線LANルーターの選び方

無線LANルーターの選び方

無線LANルーターも買い替えよう

無線LANがインターネット接続の主流になりつつあります。
有線LANは通信速度が安定しているというメリットがありますが、やはり、ルーターからパソコンへケーブルがあると、邪魔で仕方ありません。

そんな時は、無線LANがおススメです。
現在は無線LANに対応したルーターは、かなりの数があり、選び方さえ間違わなければ、自分にぴったりのものを探すことが可能です。

買ってから後悔しないためにも、どのようなポイントを見て、商品を購入するべきか、その秘訣を探ります。

買い替えのメリット

自宅のルーターが古くなったなと感じた方は、ルーターの変え時です。
特に、ルーターは1年間で恐ろしく進化するので、何年も前のモデルを、もったいないからといって使うのは、あまりお勧めできません。

すっきりと新しいルーターに切り替えることで、快適なインターネットを楽しむことが可能になります。
でも、古いルーターを使い続けると、どんな弊害が出てくるのでしょうか?
具体的には、下記のような弊害が発生します。

高速通信が無駄になる

インターネットへの通信の速度は、使うルーターによって左右されます。
当然ですが、最新端末である程、通信の速度は高速化しているのです。
よって、古いルーターを使うことは、折角の光通信のスピードを100%活かしきれないということになります。
サクッと最新の端末にすることで、通信速度が上がり、インターネットを快適に楽しむことが出来るのです。

暗号化方式が古い!

Wi-Fiのセキュリティは、暗号化キーによって守られています。
通信が傍受されないように、特定の無線LAN機器の通信を暗号化し、解読や悪用されないような仕組みが施されています。

暗号化キーは最新端末程、強固な暗号、「WPAキー」「WPA2キー」などになっていますが、古いルーターを使っていると暗号化キーが、セキュリティに不安がある「WEPキー」の場合があります。
こうなると、自分の無線が解読され悪用される場合もあるので、ルーターは最新端末にした方が良いでしょう。

次にメリットを見ていきましょう。
無線ルーターを最新端末にすることで、下記のようなメリットを受けることが出来ます。

  • セキュリティーが強固になる
  • 通信速度が上がる

セキュリティがあがり、安心してネットを使うことが出来るだけでなく、通信速度が上がることで、高画質の動画を楽しめたり、データのダウンロードの時間が短縮できるというメリットがあります。

無線LANルーターの選び方

では、賢い無線LANルーターの選び方とはどんなものなのでしょうか?
ポイントは下記の通りです。

部屋の広さを考えよう

選ぶルーターによって、電波を受信するパワーが変わってきます。
部屋が広いのに、対応しているルーターのパワーが弱ければ、快適な光回線の使用は難しいでしょう。
おススメは、実際の広さよりも大きめのパワーを持った端末を選ぶことです。

接続方式はこれがベスト!

無線LANルーターには、11ac/n/a/g/b対応とか11n/b/g対応とか、様々な種類があります。
これは無線LANの通信規格のことです。
注目するべき点は、アルファベットがたくさん入っているほど、色々な規格に対応していて、高機能ということになります。

おススメは、11acに対応したルーターです。
その理由は11ac対応のものが、一番新いので、性能もよく、速度も速いからです。
現在はこの11acに対応したパソコンやスマホが増えてきているので、こちらを揃えると良いでしょう。

周波数はこれでOK

無線LANルーターの通信規格は大きく分けで、2つです。
「5GHz」と「2.4GHz」の周波数帯になります。
人気であり、是非推奨したいのは、両方の周波数帯に対応している端末を選ぶということです。

見分け方は簡単で、11ac/n/a/g/bというアルファベットが入っている、ルーターは5GHzと2.4GHzの両方に対応しています。

アンテナ数にも注意せよ

Wi-Fiルーターにはアンテナがついていますが、データの最大転送速度というものは、アンテナの数で決まります。
おすすめは、「MU-MIMO]というタイプです。
「MU-MINO」は複数のアンテナを同時に使って高速通信ができる仕組みなので、より快適にパソコンやゲーム、スマートフォンを使うことが出来るようになります。