1. ホーム
  2. wimax
  3. ≫ドコモのスマホとはどんな自宅wifiが相性が良いのか?

ドコモのスマホとはどんな自宅wifiが相性が良いのか?

携帯電話やスマートフォンでドコモを使っている方は多いと思います。そんなとき、相性の良い自宅で使えるWi-Fiが分かれば便利ですよね?
今回はドコモユーザーにおすすめの自宅用Wi-Fiがあるのかについて見ていきます。

ドコモのインターネット回線について

ドコモには、自宅で使えるインターネット回線として、モバイルルーターと光回線があります。
それぞれに特徴やポイントがありますので、モバイルルーターと光回線の両方を説明していきます。

ドコモだからドコモのモバイルルーターが良いの?

ドコモでもモバイルルーターを提供しています。
しかし、正直な話、ドコモのモバイルルーターはおすすめできません。
その最大の理由は、何といっても使用料金が高額すぎるためです。

一般的なモバイルルーターの料金相場を見ていきます。
仮に月7GBまで通信を行えるプランの場合、WiMAX、Y!mobile、ソフトバンクでは月額の使用料が3,696円です。
相場としては大体3,700円程度と見て、間違いないでしょう。

しかし、ドコモの場合、データ量5GBまでのプランでも月額6,500円かかってしまいます。
ドコモのモバイルルーターは料金プランが複雑で、以下の3段構えになっています。
「基本料金(1,200円/月)」+「データ量(5,000円/月)」+「インターネット接続料(300円/月)」の合計で月額が6,500円です。

この3つの料金が合わせて請求されるのです。
よって、WiMAXやY!mobile、ソフトバンクなどの会社に比べると、異様に利用料金が高く設定されているのです。
動画や音楽など十分に楽しみたいのであれば、月5GBでは足りないので、月20GB程度の通信量は必要と言えます。

この容量をドコモで利用すると、月額7,500円になってしまいます。
固定の光回線が無制限で月額6,000円前後ですから、かなり高額と言えるでしょう。
また、ドコモのスマートフォンを使っているから、ドコモのモバイルルーターが割引されるというプランもないので、正直な話、ドコモのモバイルルーターを選ぶメリットはほとんどありません。

ただ「ずっとドコモ割り」という割引プランは受けられて、ドコモのモバイルルーターを長く使うほど、割引が受けらます。
1年の利用だと800円の割引になります。
それほど高額の割引ではないので、メリットとは呼べないしょう。

固定の光回線:ドコモ光はどうなの?

ドコモは固定の光回線サービスも提供しています。
「ドコモ光」というサービスです。
こちらのプランは、インターネットの料金とプロバイダ料金が一体化しているので、ドコモのモバイルルーターのように通信量によって料金が上がる心配がありません。

料金構成は「ドコモ光」の料金+「オプション料金」-「光セット割」となっています。
具体的な例を出すと、プロバイダを「ドコモnet」にして契約すると、月額料金は5,200円(戸建の場合)になります。
マンションに住んでいる場合はもう少し安くなって、月額4,000円になります。
ドコモ光は、フレッツ光などの固定光サービスに比べると、光回線の中では安価な部類に入ります。

それだけでなく、ドコモのスマートフォンを利用していて、ネット回線をドコモ光にすると、スマートフォンの料金が最大で5,700円割引(15年以上の使用にて)になります。

よって、ドコモユーザーにはメリットの多いネット回線と言えます。
しかし、注意点もあるので見ていきましょう。

ドコモ光の難点…

ドコモ光の通信速度は、公式の発表によると、1Gbpsとなっています。
しかし、実際にここまでの速度は出ないので注意しましょう。
また、ドコモ光では選んだプロバイダによって、回線速度が左右されます。

ドコモ光のプロバイダは、基本的には一般的な接続サービスを提供するので、土日やゴールデンタイムなど、インターネットのアクセスが集中する場合、混雑で遅くなる傾向があります。

これを避けるには、「V6プラス」という通信方式を採用しているプロバイダを選ぶことが必要になってきます。
V6プラスを利用すると、混雑するポイントがなくなり、快適な通信が可能になります。
ただし、このV6プラスを提供しているプロバイダは限られているので、注意しましょう。

ドコモ光は設置工事が有料!

固定の光回線は、基本的に初回の契約であれば、工事費が無料になっています。
しかし、ドコモ光では工事費が契約者の実費負担です。
戸建てに住んでいる方の場合、19,440円。
マンションに住んでいる方の場合、16,200円。

この費用がかかってきます。
分割払いもできますが、月額料金に上乗せされるので、月々の支払いは上がります。
また工事をするための準備期間として、1カ月程度かかるので、すぐにネットを繋ぎたい方には不向きなサービスとなっています。

結局、ドコモユーザーと相性の良いWi-Fiって何なの?

ドコモ光は、ドコモユーザーにとっては割引があるので、嬉しいポイントではありますが、固定の光回線になるので、自宅のみでの利用になっています。
自宅のみで使う場合には、良いかもしれませんが、現在ではモバイル回線が発達してきているので、自宅だけでなく、外出先でも使える回線を利用されるのが賢い選択と言えます。

おすすめはWiMAX端末です。
WiMAXなら通信エリアも広く、自宅だけでなく、外出先でも快適なインターネット利用が可能になります。
容量プラン「ギガ放題」という速度制限がなく、通信量が無制限になるプランもあるので、固定の光回線と比べても見劣りしません。

スマートフォンのネット接続を、WiMAXで行うようにすれば、通信量の節約にもなり、スマートフォンの契約で容量の小さいプランを選んでもWiMAX回線からネット接続できるのでおすすめです。
WiMAXなら月々3,000円台から、利用ができるので、通信を抑えたい方にも有効な端末であると言えます。

業界最安級Broad WiMAXの詳細を確認してみる

まとめ:ドコモスマホユーザーにおすすめのWi-Fi

ドコモのスマートフォンを持っているから、ネットの接続もdocomo回線の方が良いとは一概には言えないようです。
確かに「ドコモ光」などでは、ドコモユーザーにとってメリットのあるスマートフォンの割引を行っていますが、固定の光回線になるので月額料金は高めです。

その点、モバイル端末であるWiMAXなら、データ通信量が無制限になるプランがあります。
安価な料金プランに対応しており、自宅だけでなく外出先でも快適なインターネット接続ができるようになります。
WiMAXでは利用者がお得になる方法がたくさんあるので、検討してみてください。
ドコモのスマートフォンを使っていて、相性の良いネット回線を選ぶのであれば、WiMAXがおすすめです。

こちらの記事も合わせてどうぞ