自宅のwifiはこれがおすすめ早わかりガイド

大きく分けると「固定回線」か「モバイル」

固定回線

フレッツ光、auひかりに代表される高速回線ネットワークです。

固定回線のメリット
  • 通信の安定性が高い
  • 光ファイバーケーブルによって部屋までずっと有線で接続されているので、通信が途切れたりする心配がありません。

  • 速さ
  • 最大で1Gbpsの高速通信で、快適にインターネットが使えます。


固定回線のデメリット
  • 外で使えない
  • WiFiルーター(無線LANルーター)を部屋に設置するタイプのため、外出先で使うことはできません。

  • 料金が高い
  • 回線料に加えてプロバイダー代もかかるので、モバイル回線と比べると月に2000円~3000円ほど高いです。

モバイル

wimaxに代表される「持ち運びができる」インターネット回線です。

wimaxのメリット
  • 家でも外でもどこでもインターネットができる
  • wimaxのエリア内で端末さえ持っていれば、どこでもインターネットに接続することができます。外出先で無線LANアクセスポイントを探す必要もありません。

  • 実用速度としては十分に速い
  • 最大440Mbpsで光固定回線の最大速度と比べれば遅いですが、動画やオンラインゲームなど速度を要求されるものでもまったくストレスなく使うことができます。


wimaxのデメリット
  • ごくたまに回線が途切れることがある
  • これは無線LANの宿命です。電話を考えても、固定電話は切れることはまずありませんが、携帯電話は電波状況が悪い場所であれば途切れることもあるのと同じことです。

  • エリア圏外の場合使えない
  • 家でも外でもどこでも使えるとはいえ、エリア外や地下等のつながりにくいところでは利用できません。

固定回線かモバイルWiFiか

一昔前は家のwifiといえば光固定回線でした。
しかし、携帯電話が当たり前になって家に固定電話を引かない人が増えたのと同じで、最近はとくに一人暮らしの方を中心に固定回線をひかずに、wimaxで代用する人がどんどん増えています。

  • 面倒な配線や設定等がない
  • 工事が不要ですぐに使える
  • 料金が安い
  • 速さもそん色がない
  • 外で使うことを考えた場合、固定回線をひいてしまうとダブってもったいない
  • ポケットWIFIと違ってWiMAXは限りなく無制限に近く、光固定回線同様データ容量を心配しないで使い放題使える

といったことがその理由のようです。

WiMAXの公式ページはこちら

wifi回線の選び方

目的別で選ぶ

wifiを使う家族は自分以外にいない(もしくは一人暮らし)んだけど・・・

wimaxがおすすめです。
wimaxのほうが料金が安いですし、外でも使えて便利です。

すぐに使いたい

wimaxがおすすめです。
光固定回線を引くには工事が必要で、ふつう3週間程度、繁忙期で1か月ほど待たされます。Wimaxなら申し込んですぐに使えます。

スマホの料金は下げられる!?

wimaxがおすすめです。
wimaxなら、外でスマホでネットを使うとき、wimaxに接続すればデータ通信料を節約できるので、スマホ代も抑えることができます。

FXや株取引をネットでやるんだけど・・・

光固定回線がおすすめです。
通信が途切れることで取引ができず、損を出してしまっては一大事。光固定回線でしかもLANケーブルで接続して有線LANにすれば安心です。

2年以内に引っ越すかもしれない

wimaxがおすすめです。
引っ越す場合、光固定回線は引越し先によっては移転ができず解約せざるを得ないこともあり、その場合は解約金を払わねばなりません。
wimaxであれば、どこに引っ越そうとそういった問題は一切発生しません。

固定電話も同時にひきたい

光固定回線がおすすめです。
wimaxは固定電話に対応していません。

光固定回線の2トップ公式ページはこちら
・フレッツ光 : https://hikari-n.jp/
・auひかり  : https://au-hikarinet.com/

WiMAXの公式ページはこちら⇒ https://wimax-broad.jp/

条件を比較して選ぶ

1.速さの比較
速度比較
このグラフは、あくまで「最大速度」の比較です。
実際には、こんなスピードが出る条件はそう簡単にはそろいません。
実測値の例でいえば、東京23区内の住宅地にあるマンションの4階で、光回線は約30Mbpsで、wimaxは約14Mbpsです。
それでも、実用にはまったく問題がありません。
この条件でyoutubeの1080p解像度、すなわち高画質の動画を見ても、まったくストレスはありませんし、光回線とwimaxで体感スピードの差もまったく感じません。
(※youtube1080p視聴に必要な速度は約3.5Mbpsです)
ですから速度で比較をしても、回線を選ぶ理由にはなりづらいと思います。
2.料金の比較

月額料金
光固定回線
(フレッツ光・戸建ての場合)
4,400円+プロバイダー代(約1,200円)
wimax 3,411円

光固定回線の料金は、回線代に加えてプロバイダー代がかかるので、wimaxと比べると勝負になりません。

よくある質問

複数台同時接続できますか
光・wimaxとも複数台接続は可能です。

wimaxは同時接続台数10台、フレッツ光は6台、auひかりも6台です。
wifi機器であれば、パソコン、ipad等のタブレット、iphoneやアンドロイドスマホ等、種類を問いません。


ドコモのスマホを使っていますがwifiもドコモにする必要はありますか
お使いのスマートフォンのキャリアとwifiは関係ありません

スマホのブランドとwifiのブランドを同じにする必要はありません。ただ同じにすると割引がある場合があります。
(例:auグループであるwimaxを使う場合、スマホもauであればauスマートバリュー割引を適用できます)